散骨クルーズ

大阪から散骨クルーズのお客様を乗せて出発しました。
今日は東風が強く島陰の所で風が少しでも弱い場所で散骨が出来る屋島の西海上で散骨をしました。
散骨後屋島を見ながら源平合戦の壇ノ浦がある屋島湾をクルーズしてから高松港へ帰ってきました。1時間半ほどのクルーズでしたが散骨も無事に終わりお客様は喜んで帰って頂きました。
画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明

コメント


認証コード3267

コメントは管理者の承認後に表示されます。