小豆島沖の散骨クルーズ

故人が最後に行った所が小豆島と言うことで、小豆島沖の散骨を希望され今日は午後から荒れた天候になる予報が出ていたことから、10時半に高松港を出港して小豆島沖での散骨を済ませ昼前には高松港へ帰ってきました。高松港へ帰る15分ほど前から海も荒れてきたので少し早めに出発していただき皆さん喜んでいただきました。
画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明

コメント


認証コード2717

コメントは管理者の承認後に表示されます。